ロード中...

うーん…

お使いのブラウザはかなり古いようです。このサイトを利用するには、ブラウザを更新してください。

/
play!

違法な児童労働に取り組むICIの新戦略

チョコランド で面白い取り組みが始まりました..

国際カカオイニシアティブ(ICI)のことを聞いたことありますか?巨大チョコ会社が出資するスイスの非営利団体で、西アフリカのカカオ生産における児童労働に重点を置いて取り組んでいます。クールだね?すべての巨大チョコ会社がICIのメンバーであり、巨大チョコ会社でない私たちもメンバーになっています。私たちはICIと協力して、カカオの生産コミュニティにCLMRS(児童労働監視改善システム)を導入しています。(CLMRSの詳しい仕組みについては この記事 をご覧ください)。ICIは今後5年間の 新戦略 を発表したばかりですが、そこには良いところも残念なところもありました。 

私たちは新戦略に基本的に同意しており、多少の進展が見て取れますが、やるべきことはまだたくさんあります。カカオセクターの違法な児童労働は依然として深刻な問題であり、ICIによると、西アフリカのカカオ栽培地域に住む3人に1人の子供が違法な児童労働に関与しており、その数が問題の深刻さを物語っています。したがって、違法な児童労働は、速やかな対処が必要な重大な問題であることに変わりはないはずです。

では、ICIの新戦略はどうでしょうか?

ICIは、今後5年間で「スケールアップ」を目指すそうです。現在、違法な児童労働を減らすために、カカオコミュニティの10~20%が何らかの形でモニタリングと是正アプローチの対象となっています。ICIは、メンバーとパートナーを通じてこの対象範囲を、今後数年の間にカカオサプライチェーン全体の25%に拡大し、その影響力を利用して残りの75%を「説得」することを目指すとしています。しかし、私たちは、この目標が野心に欠けるものだと考えています。ICIにはこの目標以上を行う力があり、危険な状態にあるすべての人が一刻も早くカカオコミュニティにたどり着く必要があります。 

ICIとメンバーは、すぐにでも目標のハードルを上げて、私たちと同様、サプライチェーン群の100%を対象にする目標を立てるべきです。時間切れ!20年間目立った成果が上がっていない中、巨大チョコ会社の自主行動を「説得」することに意味がないのは明らかで、カカオセクターを変える解決策にはなりません。  

もうこれ以上  賛同することはできません…

進歩を強制する国内・国際的な法規制が必要です。法規制は、サプライチェーンの透明性と平等性を高めます。さらに、チョコレート会社はサプライチェーンが及ぼす人権と環境への悪影響に真剣に取り組むことを余儀なくされるでしょう。   

私たちは、ICIの場合と同じようにみんなで協力していかなければならないと考えています。 奴隷のような労働に100%頼らないチョコレートを業界の標準にするには、すべての利害関係者の協力 が重要であると信じているため 、人権デューデリジェンス and に関するEU規制を求める利害関係者たちの呼びかけに応じ、さらなる立法をオランダで求める書状をカーグ大臣に(再び)送りました。

100%の責任を求める請願書に署名しましょう!

最終的にICIは責任あるサプライチェーンの必要性を明言しており、サプライチェーンの責任が違法な児童労働の防止と是正につながり、この問題に完全な透明性を与えるシステムを構築することになります。これ以上賛同することはできません。そこで、100%の責任を求める請願を開始しました。チョコレート会社とカカオセクターのすべての関係者は、次の段階に進み、自分たちのサプライチェーン全体に対して全責任を負う必要があります。この請願書 に署名しましょう!!

私のショッピングバッグ

subtotal excl. VAT 00,00
shipping costs excl. VAT 00,00
discount 00,00
total excl. VAT 00,00
total VAT 00,00
total incl. VAT 00,00

ショッピングバッグに商品が入っていません。「チョコショップ」ボタンをクリックして開始してください。